カエルのマークが目印の笑顔になれる歯科医院
カエルのマークが目印の笑顔になれる歯科医院

口腔外科

「もしかしてガン……?」とお悩みなら今すぐ当院へ!

口内にしこりがあったり、舌がヒリヒリしたり、腫れが収まらなかったり……口内でトラブルを抱えているけれど、「どこに相談したらいいか分からない」とお困りでしたら、歯科口腔外科のある当院をご利用ください。

口の中に異変を感じ、インターネットで調べてみると、ガンの症状と似ていることが発覚して不安になり、真っ青になって当院を訪れる方も少なくありません。
「もしかして重大な病気かも」と症状を抱えたまま日常を送るのは精神的に苦痛でもあり、ストレスを蓄積させる原因にもなってしまいます。口腔外科で診てもらって、何でもなければホッとできますし、病気が発覚すれば適切な治療を受けることができるので、気になったら早めの行動を心がけてください。
どんな治療もそうですが、早期発見が一番です。悩まないで、今すぐ安心を手に入れましょう。

「口腔外科ってどういう病気を治してくれるの?」
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。簡単に言ってしまえば、むし歯や歯周病を除いた、顎や口腔内に関する病気全般を治す科です。つまり口内のことでお悩みがあれば、何でも相談できるところなのです。

以下によくある症状を挙げておきますので、心配な方は一度当院までご相談ください。

口腔内乾燥症

  • 「口の中が乾燥している」
  • 「唾液の量が少ない」
  • 「口の中が粘っこい」

このような自覚症状がある方は、口腔内乾燥症の可能性があります。年々お悩みの方が増えている症状で、口臭の原因や歯周病進行を早めることになるので、気がついたらすぐに治療を受けることをお勧めします。症状の原因としては、加齢やストレス、偏食など様々です。

治療法としては食生活の改善、専用のジェルやうがい薬の処方を行います。

舌痛症

ヒリヒリしたり異様に乾いたりなど、舌に抱く様々な違和感を総称して舌痛症と呼びます。
原因は唾液腺の異常であったり心理的なものであったり、前項の乾燥症と絡んでいたりと様々です。当院で最も多く扱った原因としては、歯の裏に溜まった歯石のせいで舌が擦れるというケースで、歯石を取り除けば違和感はなくなります。しかし中には重大な病気を抱えているケースもありますので、少しでも気になったら放置せず診察を受けるようにしましょう。

睡眠時無呼吸症候群

家族の中に「睡眠時のいびきが大きい」「睡眠時に呼吸が止まっていることがある」といった方はいませんか。もしくは家族からそのように言われたことはありませんか。このような方は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。日中激しい眠気に襲われたり、無意識のうちに居眠りしている方も、この病気に冒されている可能性があります。

当院では睡眠時無呼吸症候群のマウスピース治療を実施しています。お悩みの方はお越しください。

顎関節症

  • 「顎の関節が痛い」
  • 「口がうまく開けられない」
  • 「顎を動かすとゴリゴリ鳴る」

といった症状はこの顎関節症かもしれません。こちらも原因は様々ですが、関節ではなく顎周りの筋肉痛に依るものというケースもあります。
顎関節症の治療法もマウスピースをはめることで行います。噛み合わせを調整することで症状を緩和させていきます。

親知らず

親知らずの抜歯は特に多く経験してきました。たくさんのケースを診ているからこそ、提案できる治療法があります。親知らずは何でも抜けばいいというものでもなく、生え方によっては残しておくのも一つの手であったりします。患者さんにとってのベストな方法を提案できる自信がありますので、親知らずでお困りでしたら当院へお越しください。

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
予約はこちら アクセス情報はこちら
STAFF BLOG 症例のご紹介
インプラント